あし@

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

☆リンクブログ☆

無料ブログはココログ

☆フルーツメール☆

« もやもや水谷豊 | トップページ | もやもや決意表明 »

2009年9月24日 (木)

もやもや夜のハプニング

その金曜日は、年上のダンセー(通称:ユタカ)とのお泊りデートであった。

待ち合わせ場所に着くと、髪を切ってきたようで小ざっぱりとしたユタカが立っていた。

短髪に黒髪である。

なんというか、髪を切ると男っぽさが増し、私は密かにときめいた。

そして一緒に中華レストランで食事をし、紹興酒を飲み過ごした。

その後、部屋でビールを飲みながら楽しく話しをする。少し酔っ払いベッドに2人で横になっていた。

まさに、恋愛気分最高潮というタイミング。

そしてユタカはトイレに。

私は何の気なしに、ふとユタカが頭を乗せていた枕に目をやる。

そこで、不測の事態。

真っ白のカバーが掛かった枕に、

頭があった場所にくっきりと黒い液体が付着していたのである。

私は、たじろいだ。

なんなのだ、この液体は。

そして迅速に超緊急脳内会議が執り行われた。

A 『ユタカは、今日髪を切っていたぜ。』

B 『ああ、切っていたね……あ!ということは…』

A 『そう、美容室に行ったということだ。』

C 『彼は美容室に行った。ということは…まさか』

A 『……。』

B 『……。』

C 『……。』

全員『This is 白髪染め液』

満場一致であった。我ながら優秀なメンバーたちである。

教訓:毛染め液は、髪を1回や2回すすいだだけでは完全に落ちない。よって、いかなる場合においてもデート当日に白髪を染めたりしてはならない。

私はユタカがトイレから帰ってくる前に、全てを悟った。

そして、迷わず、ずばやく枕をひっくり返した。

私は何も見なかったし、黒い液体など存在しなかったのだ。

……これも、愛。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

« もやもや水谷豊 | トップページ | もやもや決意表明 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もやもや夜のハプニング:

« もやもや水谷豊 | トップページ | もやもや決意表明 »